梅を育てる日々 長坂農園

和歌山県は梅の産地みなべ町の梅農家です。 梅、梅干し、うすいえんどう、インゲン豆、そして時々梅ジャム作ってます。 (http://nagasakanouen.shop-pro.jp/)で梅とジャムの販売を行っています。

我が家の農産物、加工品のお店
http://nagasakanouen.shop-pro.jp/

梅の経済樹齢(一番収量がある期間)は20年といわれてまして、既に樹齢30年を過ぎた木なんかは若干越えてしまってます。

そして海の近くにあるうちの畑は、塩害を受けて予想以上にボロボロ。

image

写真は折れた亜主枝

三年前、補助事業の事知ってたら一気に植え替えてたのに知らなかったばかりに少しずつ植え替えてしまってるので今さら補助事業も使いにくい状態に。

情報は大切です。

雨が降ったのでハウスでの仕事。

image


テープを張ってネットに張り付いている豆の木が倒れないように補強します。

image


残りの時間は芽欠き。

ハウスの中は雨は防ぎますが底冷えがスゴいです。

昨日までの寒さもすっかりゆるみました。

image


堆肥栽培を始めてもう10年ぐらいになります。肥料成分も従来よりかなり減りました。
樹勢も一時的に落ちましたがここ2年ほど前から回復してきてるように思います。
なので徐々に木の形を戻してるそんな感じです。

このページのトップヘ