image


朝から黄砂。
そして日差しの強さと暑さ。
気分が悪くなるほど暑いと思ったら、30℃越えだったとか。
image

少し赤くなってますがこれが南高梅の特徴の紅です。
もう少し赤い部分が濃くなると紅として出荷されます。
がこの園地では、この時期から全開で出荷できる反面、いい紅が差した頃には梅が熟してして黄色くなって青梅としては出荷できなくなるのがつらいところ。
紅は需要が高く地元も今は推してまして、紅の作り方も紹介されてるのですが実行する時間が無いのが現状です。
ちなみに紅がさした梅でジュースやら梅酒を漬けると赤くなるようです。