午後から、地元の梅産業を世界農業遺産にという趣旨のシンポジウムに行ってきました。
地元の新聞なんかで取り上げられてた気はするんですが、まさか本気でやるつもりだったとは・・・。
さて、いい天気が続きます。

image

梅も順調に干しあがってきます。
梅を1シーズンにどれだけ干しあげられるかは、梅干し場のハウスの広さと選別作業にかけられる人員で決まります。
うちの梅干し場はそれほど広くなく、むしろ狭い方で人数もいません。
狭いといっても毎日毎日干しあがるので順調に処理するためには残業はしないとまわりません。
そして、早朝に起きて梅をひっくり返す必要もあって一年で一番寝不足になる時期でもあります。