梅を育てる日々 長坂農園

和歌山県は梅の産地みなべ町の梅農家です。 梅、梅干し、うすいえんどう、インゲン豆、そして時々梅ジャム作ってます。 (http://nagasakanouen.shop-pro.jp/)で梅とジャムの販売を行っています。

2013年04月

20日 晴れ 後 雨
午前中 食酢 500倍で散布

スカシバコン設置




スカシバコンというのはフェロモントラップと言うもので、写真の針金の様なものからコスカシバと言う虫のフェロモンを出す事で、雄と雌が出会えないようしてしまおうというものです。
ちなみにコスカシバという虫の幼虫は、木の中に住み木を食べるので厄介者です。

途中雨が降ってきたのでウスイエンドウの収穫をしました。

21日 晴れ

朝からウスイエンドウの収穫。
午後からは、スカシバコンの設置続き。

22日 晴れ
ウスイエンドウの出荷と直売所に行ってからウスイエンドウの手入れ。

23日 晴れ
ウスイエンドウの手入れ

曇り

午前中、ウスイエンドウの出荷したり、直売所に行ったり。

午後からお酢の散布。

食酢 500倍

うちの梅作りは、薬剤防除を極力少なくする方針なので、農薬の代わりにお酢を使います。



晴れ

朝からジャム作り。
これでストックしている原料はなくなりました。
7月までは作れません。



残った時間は、豆の手入れ。
不作なんで少しでも採らないと。


晴れ

朝からうすいの収穫。
そして、鯉のぼりを立てる

午後から、ハウスでうすいのバイの手入れ




間引かずに倒れないようにテープ張りなおしています。

このページのトップヘ