梅を育てる日々 長坂農園

和歌山県は梅の産地みなべ町の梅農家です。 梅、梅干し、うすいえんどう、インゲン豆、そして時々梅ジャム作ってます。 (http://nagasakanouen.shop-pro.jp/)で梅とジャムの販売を行っています。

2013年05月



早朝に小梅とってたわけですが、午前中は撰果機の設置。

そして、午後からはまた小梅の収穫です。
小梅は、交配用に植えています。100キロぐらいとれますが、出荷しないでほぼ自家用です。



ネットも敷き終わり、準備は終了。
今年もスタートです。

昨日と今日でお酢の散布を行いました。

食酢 500倍

ネットはもう少しで敷き終わりますが、小梅が落ちはじめて来ているので早く収穫したいところ。

平成25年 梅防除暦

1回目 3月16、17、19日
ICボルドー66D  ×50
モスピラン水溶剤 ×4000

2回目 4月1、3、4日
アプロードフロアブル ×1000
イオウフロアブル ×500
マイコシールド ×1500

3回目 5月7、9、12、13日
スコア顆粒水和剤 ×3000

お酢の散布 1回目 4月17~20日
食酢 ×500

※梅干加工用のい完熟梅収穫用の園地にはもう一度食酢を散布する予定です。
続きを読む

今日の午前中で粗方草刈りも終わりまして、いよいよ落ち梅収穫用のネットを敷きます。



梅干し用の梅はこのネットの上に自然に落ちたものを使います。
ちなみに完熟梅はよく熟したものを手摘みしたものを発送しています。

このネットを敷き詰め始めると収穫も目の前です。

このページのトップヘ