梅を育てる日々 長坂農園

和歌山県は梅の産地みなべ町の梅農家です。 梅、梅干し、うすいえんどう、インゲン豆、そして時々梅ジャム作ってます。 (http://nagasakanouen.shop-pro.jp/)で梅とジャムの販売を行っています。

2015年03月

image


今日も風がなく防除日和。
昼過ぎには終わるつもりだったんですが結局夕方までかかりました。
これで一回目は終了です。

image

モスピラン顆粒水溶剤 4000倍

image

ICボルドー66D 50倍

そして夜は急遽ジャム作りすることになりました。

image


暑くもなく寒くもなく日差しも強くない一日。
前回の防除の続き。

ICボルドー66D 50倍
モスピラン顆粒水溶剤 4000倍

朝から順調にはいけたけどみんな予定があって4時前に切り上げることに。
勿体ない気もしたが今日中に終えるのは無理なのでまた明日です。

image


明後日が祝日なので明日農協で出荷物の受付が無いのに豆をとってしまった。
仕方ないので市場にもっていったが自分の不注意とはいえ残念でならない。

image


この天気である。

普段そこまで天気には気を使ってないのですが、この時期は違います。
昨日時点の予報では雨は夜から。
夜から雨なら午前中は防除が可能なのです。
普段より早く起きて天気予報をチェック。
各チャンネルの天気予報を見ます。
ネットでも各サイトの天気予報をチェックします。
何処の予報も同じなんですが。
こう言うのは農家あるあるじゃないかと思うんですが、兎に角夜まで天気がもつという裏付けが欲しかった。
しかし、無情にも予報は3時頃から天気が落ちると変わってました。
今日無理してやる必要はないと自分に言い聞かせ諦めたわけですが、冒頭の空模様だった訳なんです。

反日損したかという気分のまま仕事してた午後3時。
急に天気が悪くなって4時には大粒の雨。
ピタリ賞じゃないですか!

image


ただもう少しでネットを設置出来てきただけにあと少しだけ天気がもって欲しかったと思ってしまいました。

image


モスピラン顆粒水溶剤 4000倍 アブラムシ
ICボルドー66D 50倍 カイヨウ病

最初の防除はカイヨウ病とアブラムシ。
アブラムシはプラムポックスウィルスというバラ科の果樹を栽培してる農家にとっても洒落にならないウィルスを媒介するので。
ICボルドーというのは古くあるボルドー液を使いやすくした感じのものでJAS有機でも使えます。
防除が始まると今シーズンも始まったと感じます。

このページのトップヘ