梅を育てる日々 長坂農園

和歌山県は梅の産地みなべ町の梅農家です。 梅、梅干し、うすいえんどう、インゲン豆、そして時々梅ジャム作ってます。 (http://nagasakanouen.shop-pro.jp/)で梅とジャムの販売を行っています。

2015年05月

毎日、暑いですね。
日差しも強い。
今日は30℃越えたらしいです。

image


午前中少し時間があったので小梅を浸けました。

image


午後からは南高の収穫をはじめました。

最初は今年はかなりの不作の園地から。
全然たまりません。

ここのところか晴れる日が多くて昨日も日中崩れる予報が晴れ、五月になって本当に雨が少なくなって、スプリンクラーによる灌水もはまってるようです。
うちに関しては日照りに強く作ってるつもりなのでまだまだ余裕あるんですが、灌水も順番によっては夜中から明け方までのときもあるので大変です。
個人的には雨が少なければ病気が広がるのを遅らせられるので歓迎です。

さて朝から昨日収穫した改良内田を選別出荷。

そして雑種の梅を収穫。

image


そして選別し出荷。

image


そして小梅を収穫。

これで南高を収穫する準備は整いました。

午前中に選果機を組んで梅の収穫。
まずは改良内田から。

image


改良内田は自家受粉できない南高の交配樹として小梅なんかと共に植えられています。
南高よりは早生の品種。

image


午後からは子供達もお手伝い。
農業体験にはなったかな。

image


午前中にネットをやっと敷き終わり午後から小梅の収穫始めました。
うちの小梅は量がないので毎年とってから追熟させてから塩でつけてますが今年のうちの小梅は不作なので実が大きいです。

image


ネット敷きも最後の園地まできました。
平らな園地なんで明日中に終われたら良しとしよう。

image


とは言っても写真の南高はまだ余裕がありますが小梅など早生の品種はもう落ち始めてるので早いにこしたことはないのではありますが。

このページのトップヘ