梅を育てる日々 長坂農園

和歌山県は梅の産地みなべ町の梅農家です。 梅、梅干し、うすいえんどう、インゲン豆、そして時々梅ジャム作ってます。 (http://nagasakanouen.shop-pro.jp/)で梅とジャムの販売を行っています。

2016年04月

image


柴を運んでしまえたので、とりあえず一番気になってたウサギ対策始めました。
今まで堆肥入ってた袋被せてたんですが、「二年位しかもたない」「袋がダメになったらやられる」みたいな問題もあったので大量に余ってるネットを使うことにしました。
こっちは袋より耐久性はあります。
ただ、良い大きさに切るのが面倒です。

しかし対策が遅れたことによって新芽を既に食われてしまった木もあってしまったなというのが正直なところ。

image


海の近くだけどカイヨウ病が出ていない。
全部じゃありませんが。
カイヨウ病は本当に減りました。

やっと剪定柴をまとめて持ち出しました。
この仕事のおかげでだいぶ予定が狂ってしまいましたが何とか取り返さない取り返さないいけません。

さて、4月の中下旬ごろにもなると梅の生理落果が始まります。
原因は色々ですが、梅が自分で実を落とす現象です。
木の体力と持てる実の量のバランスを取ります。

image


中央の育ってないやつが落ちる実です。
この時期の生理落果は育ってないものが落ちます。

image


こんな風に落ちてしまいます。

生理落下は5月半ばにもあります。

image


キヌサヤの収穫
ハウスはダメだけど路地はまだいける。

image


ただ一莢ものが増えてるので弱ってるのは感じます。
でも、貴重な収入源ではあります。

雨は降ったりやんだり。
梅雨かという天気です。
雨は三日に一日ぐらいにしてほしいのは正直なところ

image


天気があまりよろしくない。
雨は必要ですが病気も連れてくるんですよね。
あまり降り続かないように祈るしかできませんが。

image


雨になったのでハウスでウスイ、キヌサヤの解体作業始めました。
いつもより10日は早いです。

image


今日は収穫がないので剪定柴の片付け。
あと2日あればなんとかなるかな?

image


猪の訪問があるようです。

このページのトップヘ