梅を育てる日々 長坂農園

和歌山県は梅の産地みなべ町の梅農家です。 梅、梅干し、うすいえんどう、インゲン豆、そして時々梅ジャム作ってます。 (http://nagasakanouen.shop-pro.jp/)で梅とジャムの販売を行っています。

カテゴリ:作業日誌 >

image


朝から曇り空でしたが防除決行。

イオウフロアブル 500倍

昼頃雨がポツポツときてどうなることかと思ったがそこから晴れてきてどうにかやり終えました。

image


そして夕方からきぬさやの収穫。
だいぶ荒れてきました。

image


今日も防除。

イオウフロアブル 500倍

1日曇り空、降らない予報だったのに夕方パラッときて終了。
そこからきぬさやとりに行きました。

雨は畑から家につく前に止んでしまったので夕方の仕事は無駄にならなかった。

image


昨日の風が強くて断念したのに今日も強い。
でも決行。

イオウフロアブル 500倍

ここ何年か黒星病に苦しめられてるので今年はこのタイミングで防除一回増やすことにしました。
これが有機認証を取ろうと思ったきっかけでもあります。

今日は朝から和歌山市に

image


有機JASの講習会を受けてきたわけです。
修了しないとJASの認証を受けられないのです。
技術的な話じゃなく法的な話。
法律に基づいた行政は何より手続きが大切にだということでどういうルールに沿って有機をやるかという講習で、兎に角面倒だというのが感想です。
こんな資材も使えないのか!
というケースもあって苗作りも大変です。

今シーズンからの有機的管理は見送りましたが5月の防除を最後に有機的な管理にすることも視野にいれてますが、確認することも多いのでどうなるか?
やるとすると小さい畑はどうしようかという点も考える必要あります。

一方を農作業の方は留守中にきぬさやの防除をしてもらいました。

セイビアフロアブル 1000倍
ハチハチフロアブル 2000倍

午前中はハウスの水やり、うすいの収穫、ジャムの配達と盛りだくさん。

image


昼からは梅の柴を焼いたが去年に続いて今年も片付けが遅れてます。

このページのトップヘ